乳酸菌らっきょう
動画,  料理・おうちごはん

【動画】お酢なし!砂糖なし!優しい酸味で旨みがギュ!乳酸発酵らっきょう漬け

らっきょうを選ぶポイントは、

・できるだけ泥付きのもの
・芽が伸びていないもの(芽に栄養分がいってしまうため)

です。

今回は買ってから数日放置してしまったので、芽を伸ばしてしまいました涙
それでも我が家に来てくれたらっきょうには変わりないのでそのまま乳酸発酵漬けにしました。

【材料】
らっきょう
らっきょうが浸かるだけの7%の塩水

【手順】
①泥つきらっきょうは、株になっていれば分けてよくもみ洗いして泥を落とします
薄皮は洗っているうちにはがれるものだけ取り除きます

②根も芽も薄皮も取らずに水分を切り、保存瓶に入れます

③7%の塩水を作り、らっきょうが浸かる量を注ぎ入れます

④日当たりのいい場所で1カ月ほど発酵させます
ときどき蓋をあけてガスを抜いてあげてください
らきょうの辛味が和らいで、美味しいと感じられるところまで漬かったら、冷蔵庫で保存してください。

漬け上がったらっきょうは天然の優しい酸味で食べやすく、
らっきょうの旨みもグンっと増して美味しいです。
そのままでも十分美味しいのですが、
好みで少し塩抜きをしてから醤油に漬けたり甘酢に漬けたりアレンジも。
食べるときに根っこや残った薄皮は剥いてあげてくださいね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です