ご挨拶

はぐくみキッチン始めます

今日から、はぐくみキッチンをオープンし、

暮らしまわりのあれこれを記録していきます。

春分の日を前に、春のエネルギーに乗って、ずっとずっと心に秘めていたことを少しずつ始めたいと思っています。

どういう形でスタートさせたらいいか悩みながら模索しながらのスタートですが、温かく見守っていただけたら嬉しいです。

はぐくむ、その言葉の中には、愛、慈しみ、豊かさがある気がします。

自分自身を、子どもたちを、家族を、愛情を持って育てたい。

その力が台所にはある気がする。

生きる力、生き抜く力は台所から作られる、と私は信じています。

私はパン教室の運営を2013年から細々と続けてきましたが、

妊娠、出産を経て、子育て真っ最中の今、

この気持ちがますます強くなってきました。

台所仕事に時間と手間をかけることが大事、ということは全然、全く思いません。

できれば時間も手間もかけたくない。

日々の慌ただしいいろいろと台所を担う私たちが、

楽しんで、笑っていることの方が何より大事!と心から思います。

art de vivre(アール・ドゥ・ヴィーヴル)

いつだったか、聞いてからずっと心に残っている言葉です。

フランス人の生活信条を表しているそうで、life is art というところでしょうか?

個人的な解釈ですが、日々の繰り返しや忙しさに埋没してしまう平凡な日常を、

いかにアーティスティックに過ごすか、色鮮やかに楽しみながら、ワクワクをしながら過ごせるか、

そのためのあらゆる方法、意識だと思うんです。

素敵な言葉だなぁと思うんです。

手軽に時短に!というのは大事、でも、それだけじゃない、

ときどきは手間も楽しむ、そんな余裕を持ちたいな、と。

人生を楽しむように、台所仕事もクリエイティブ に、負担なく(ここ大事!)楽しみたい。

そのきっかけになるようなことが、はぐくみキッチンとしてできないかな、と。

季節を感じる手仕事を、みんなで笑ってできたらいいな、

自分自身を、子どもたちを、家族を愛情を持って育むごはんをみんなで笑って食べたいな、という場所です。

今まではパン教室でしたがパンから離れた場所を今日ここから作っていきます。

1件のコメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です