ベランダ作り,  料理・おうちごはん,  未分類

菌ちゃんげんきっこ

我が家の定番ふりかけ「菌ちゃんげんきっこ」。

材料は菌ちゃん野菜(長崎県の菌ちゃんふぁーむ産、化学肥料や化学合成農薬不使用)を干してパウダーにしたものと、海のミネラルである昆布、長崎のあごといわし、自然塩。山のミネラルとしては干し椎茸をパウダーにしたものです。

ミネラルたっぷりのふりかけとしてごはんにかけても、おむすびにも! 

体調が心配な両親にも、これなら気負いなく毎日の食事に取り入れてもらえるかなーと、実家分も合わせて注文しました。

今回は、「プランターでできちゃう 超カンタン菌ちゃん野菜づくりDVD」も購入して、保育園お休み中の子どもたちと一緒に観ました。

DVDでは、雑草や、生ゴミを漬け物にしたものでじっくりじっくり堆肥を発酵させて作り、十分に土を育ててから野菜を植え付けていくのですが、もう、その土で育った野菜の力強いこと!!感動しました。

我が家でもさっそく…とまではまだ至っていませんが(汗)、いつも食卓にある「菌ちゃんげんきっこ」だからか娘も親しみを持ちながら鑑賞出来て、DVDで出てくる菌ちゃんに、「菌ちゃん♡すごーいね!!」ってなっていました。

 

少し話はずれますが、先日ベランダのプランターにカモミールの種を植えたのですが、それが小さな小さな芽を出しているのに1番に気が付き興奮した様子で私に教えてくれたのは娘でした。

 

雑草や生ゴミから作る堆肥は始めこそ手がかかりそう。

でも、菌ちゃんを意識しながら愛情を持って育てていくということは、子どもと過ごすおうち時間の中でもとても貴重な体験になりそうです。

 

さて、どこから始めようかしら…。

  

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です