思うこと,  未分類

私の薬膳の先生の本と早朝散歩

届きました!

私の薬膳の師匠、松本じゅんさんが執筆されている『パフォーマンスを上げるトリバランス・トレーニング』。

 

私は松本先生のところで学んで、医食養生士になりました。

先生はスピードスケート女子元日本代表の金メダリスト菊池彩花選手の食事アドバイザーをされていて、こちらの本は、菊池選手が実践されたトリバランス・トレーニングについて書かれています。

トリバランス・トレーニング、何だろう??と分からないまま購入しましたが、本によると…

トリバランス・トレーニングとは『スポーツのベースであり、心と体の健康を維持・増進する「運動」「食事」「休息」を、これまでの、鍛える運動、栄養学的構成の食事、単に体を休める、といった考えとは全く別の視点で捉えたトレーニング法です。「運動−体幹」「食事−薬膳」「休息−アロマ」の3つの柱をバランス良く取り入れることは、個人の環境や体質に合わせた効率的なパフォーマンスアップやケガの予防、また健康増進へとつながります。』

 

読み進めると、これはスポーツ選手や、指導者だけでなく、体育会系の部活等をしているお子さんのお母さんたちが知っていたら、頑張るお子さんたちのサポートに役立ちそう!

スポーツとは無縁の私にも、とても参考になるものでした。

というのも、体調のバロメーターにもなる毎月ほぼ予定通りきている月のものに、なんと11日後にまた再会。

不正出血かどうか不安になって婦人科で診てもらいました。

診断は、疲れやストレスでホルモンバランスが崩れたのでしょう、ここのところそういう方が増えていて、今日だけで8名の方が診察に来てますよ、とのことでした。

ここ最近のおうち生活、快適だし、ストレスなく過ごしていると思っていたのですが…!!体も重いし(汗)、「運動」「食事」「休息」の大切さに直面しています。

特に印象的だったのは積極的な休息。意識していこうと思います。

体幹を整える体操もおうちの中でできるので、取り入れていこうと思います。

薬膳のページは、改めてオーダーメイドの大切さ(むしろ、みんな同じなんてない!)と痛感しました。学ぶほどに奥が深ーい学問、身につくまで読み込まなくては!!

上の写真は、5月に入って始めた早朝散歩の時の写真です。

まだ子どもたちとパパが起きてくる前に確保する貴重なひとり時間。最高に気持ちのいい時間です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です