思うこと

レッスン初日を終えて

先日、米粉のフォカッチャ、ニョッキ、甘酒アイスケーキのレッスン初日でした。
毎度のことですが、初日はぎりぎりまで手順やお伝えしたいことの確認をしたり、資料を作ったり…いつも心臓バクバクです。
始まってしまえば、参加者様の優しい言葉や眼差しに支えられて、あれよあれよと終了時間に。
終わると、しばし放心状態です。 

写真はレッスンメニューの甘酒アイスケーキ。フルーツの断面って可愛いですよね♡

台所を預かる私たち、忙しさの中でお料理が義務になってしまって作業になってしまうこと、ありますよね。
それだともったいない!!(自戒を込め込めて…)

レッスンは、レシピをお伝えするだけの場ではないと思っています。
食材と向き合って、わくわくしたり、楽しい気持ちになったり、元気になったり、自由にクリエイティブに台所仕事ができるきっかけになる場にしたいと常々意識しています。
今回、レッスン後に、「素材を大切にする炒め方をしたくて夜ごはんのラタトゥイユを作りました」という感想をいただきました。

じーんと胸が熱くなりました。

ひとつひとつの食材と丁寧に向き合うと美味しくなって応えてくれます。
そうやって作ったら素材も喜ぶし、作る私たちに喜びとして返ってくると思います。
今月はあと2回!引き続きがんばります♡

よかったら一緒にお料理しませんか??

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です